無料での作り方

ホームページ制作における無料での作り方

ホームページ制作をするためにまずはサイトの内容をどうするかを決めます。それが決まったら実際にページを作っていきますが、ホームページに使うファイルはhtmlという形式になります。メモ帳などでも作ることが出来る簡単なものですが、見やすいサイトや、目立ったりサイト内の文字が動いたりするようなものを作ろうと思ったらそれなりの知識や技術が必要になります。

有料のホームページ制作ソフト等を使えばこういったものも簡単に作ることが出来ますが、htmlを覚えるとブログの改造なんかも簡単に出来るようになるので覚えて置いて損はありません。また、無料で使う事の出来るホームページ制作ソフト等もあります。有料のものに比べると多少の知識が必要になりますが十分な内容のサイトを作る事が可能です。

基本的な作り方としてはで囲んだ間に文字を入力するだけです。テキストだけで構成されたサイトならこれだけで作ることが出来ます。注意する点として改行があります。一般的なテキストエディタとは違いただエンター等で改行するだけではサイトで表示した時には改行されていません。文字の後に
と入力するか、文字を

で囲む必要があります。
は通常の改行、

は1行開ける改行という違いがあります。

文字の大きさや色を変えたい場合はfontを使います。で文字を囲むことで文字の色が変わります。サイズも同様です。FFFFFFはカラーコードで白を表します。カラーコードはホームページ制作ソフトを使うと色を見ながら指定出来るので便利です。
その他には表を表すtableタグ、一本線を引いて見やすくする


タグ等を使う事で見やすいサイトを作ることが出来ます。

こうしてある程度の内容が出来たらホームページ制作は完成に近づきます。メモ帳で作っている場合拡張子はtxtとなっていますが、これをhtmlに変える事でhtmlファイルになります。ウェブサイトにアップするためにはホームページスペースを確保する必要があります。インターネットを契約したプロバイダに初めから与えられているスペースを利用するか、無ければ無料でレンタルしているサービスもあるのでそれを利用します。

ホームページレンタルサイトによっては直接アップロード出来るものもありますが、無い場合はアップロード用のソフトを使用します。これも無料で利用出来るものがあります。
アップロードが完了すれば完成です。後はサイトを充実させるように更新したり、宣伝したりしてアクセスを増やしていきましょう。

Copyright© 2014 ホームページ制作で起業するには? All Rights Reserved.