ソフトの活用

初心者のホームページ制作について

初心者がホームページ制作をする際、方法は幾つかあります。
まず、一般的なものがホームページ制作のソフトです。様々なソフトが販売されていますし、これらのソフトの使い方の詳細を解説してくれる解説書も販売されています。そのため、全くの初めてであっても制作することは可能になっています。
基本的には購入したソフトをパソコンにインストールし、表示される手順にしたがって作成していきます。ホームページとは、リンクの繋がりをつくることだとも言えます。まず入り口となる大元のページを作成します。トップページのことです。その後、様々な項目に分かれたページをつくります。例えば、雑貨屋のホームページを制作した場合、家具、小物、通販、問い合わせなどというように、項目ごとのページをつくります。その後、その項目のページへ飛ぶことが出来るリンクを、トップページに貼ります。すべてトップページから各ページへ飛ぶことが出来るようにするのです。また、項目ごとのページからも他のページへ飛ぶことが出来るよう、リンクを貼りつけていきます。ホームページ制作とは、ページ同士をリンクで繋げていく作業とも言えるのです。
外部へリンクを繋ぐことも出来ます。但し、この場合、リンク先に注意が必要になります。初心者の場合、何も考えずに行ってしまいがちですが、リンクフリーであるホームページと、そうでないホームページがあるためです。リンクフリーであるホームページは連絡なしでリンクをしても構いませんが、リンクフリーではないホームページの場合は連絡を入れる必要があります。また、よくある初心者のミスですが、リンクのためのバナーを自分のホームページに貼る時、コピーをしてしまう事が多いです。コピーをすると、相手のホームページのバナーの画像に負担がかかり、重くなってしまうのです。必ず名前をつけて保存をしてから貼るようにしましょう。
ソフトでホームページ制作をすること以外に、ブロバイダなどで簡単につくる方法もあります。ブロバイダが様々なツールを提供してくれますので、その指示に従っていくだけで簡単に作成できます。但し、あまりオリジナリティがあるものはつくれないので、注意が必要です。個性的なものが作りたい場合は、ソフトの方が作りやすいです。
このように、初心者がホームページ制作を行う場合は幾つかの方法があります。自分の好みにあった方法を選び、作成していくことが大切です。

Copyright© 2014 ホームページ制作で起業するには? All Rights Reserved.